忍者ブログ

MADEMOISELLE RICCI L’EAU EAU DE TOILETTE SPRAY 30ml


パリ・クチュールの基礎を築いた、偉大なるフレンチ・メゾン「ニナ・リッチ」。1930年代から40年代のクチュール・シーンで頂点に輝いていたメゾンのひとつで、同時代のマダム・グレと共に、その天才的なカッティング・スキルからどちらも「彫刻家」という異名を取りました。2009年からは秀才のピーター・コッピングがクリエイティブ・ディレクターをつとめていて、伝統のウェア・ラインをあらたな成功に導いております。

こちらはそんな格調高いファッション・ハウスのフレグランス・ラインから、2013年に発売されたレディス香水です。オリジナルは2012年ン発売された「マドモアゼル・リッチー」で、今回はそのアレンジ・エディションとなっております。オリジナルのバランスのいいフローラル・ウッディー・ムスキーの情感は大事にしながらも、よりライトでシンプル、そしてガーリーなテイストをあたえたフルーティー・フローラルの香調がベース。厳選された三つのマテリアルを自在にブレンドして、タイムレスなフェミニンをふんわりとつむぎ上げた、ウェルメイドなアイテムに仕上げられております。

香りは基本的にはピラミッド型ではなくフラットに香る流れで、ローズ、ピオニー、ライチの三つが、チャーミングでラグジュアリーなフルーティー・フローラルを浮かび上がらせます。
調香はオリジナルと同じく、ブルガリの「ブルガリ・ブルー」コレクションやケンゾーの「フラワー」コレクションなど、名作を数々を生み出しつづけている巨匠のアルベルト・モリアス。プロデュースは、「キャロライナ・ヘレラ」、「プラダ」、「ヴァレンチノ」などの香水ラインでもおなじみの名門「PUIG」です。ロージー・スウィートのピンキーなテイストがオリジナルの同じような印象ですが、ライチのフルーティーな香りが若々しさを誘ってガーリー。全体的に、華やかで開放的なフェミニンを感じさせる香りで、デイタイムであればオールシーズンでお使いいただけると思います。カジュアル・シックなウェアに合わせるとベストマッチしそうです。

ボトルやボックスの美しさにも目を奪われますね。特にボトルは説明不要の愛らしさです。

PR
【2015/01/24 01:18 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<ニナリッチ ラ テンテーション ドゥ ニナ EDT・SP 50ml | HOME | ニナリッチ リッチーリッチー コレクターズエディション EDP・SP 80ml>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]