忍者ブログ

NINA EAU DE TOILETTE SPRAY 80ml


1932年から続く、パリ・メゾンの代表格の一つ「NINA RICCI」。ゴージャスなドレスで立ち上げ当初から上流階級に愛され、マダム・ニナからジュール・フランソワ・クラエ、ジェラール・ピパールから現在では若手のラーズ・ニルソンがデザイナーを担い、ブランドの豪奢なイメージとモダン・ソフィスティケーションを融合させた、新しいモードを展開しております。

こちらは、ウェアと共に世界的なプレステージを誇るフレグランス・ラインから、2006年に発売されたレディス香水です。オリジナルは1987年に発売されましたが、デッド・ストックとなり、今回は外観も香りもリニューアルしたヴァージョンとして発表されております。 巷では「プワゾン」の香りに似ていると噂される、フレッシュ・フルーティー・フローラルの香調をベースにしており、ミドル以降ややコンフェクショナリーなニュアンスを湛えながら、極上のグラマラス・フェミニティーとキュートな女性らしさを兼ね合わせた、ニナ・リッチらしいリッチなアイテムに仕上げられております。

カイピリーニャ・ライム、カラブリアン・レモンなどが、シャキッとヴィヴィッドなフレッシュ・シトラスをスパークさせるトップから、 アップル・トフィー、ピオニー・ペタル、ムーン・フラワー(ヨルガオ)、プラリネ、バニラ・インフュージョンなどが、グルマンなデリシャス・スウィートとエレガントな花々が、ジョイフルでカンタービレなハーモニーを広げるミドルへ。 ラストはアップル・ウッド、ホワイト・シダー、コットン・ムスクなどが、なめらかで少女っぽい、それでいて深みのあるヴェルベット・スウィートを浮かび上がらせ、奔放な遊び心とウェットな色香を併せ持つ、極上のフェミニティーを演出してくれそうです。

調香は現在世界的なパフューマーの双璧として名を馳せる、オリヴィエ・クレスプとジャック・キャバリエの共作。プロデュースは天下の「PUIG」社です。好みは分かれそうですが、香り自体はモダンな意欲の結実した、極めて完成度の高いものとなっております。

リンゴ型のボトルも非常にキュート。上級者にオススメできる逸品です。

PR
【2013/01/29 22:07 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<ニナリッチ ニナ レリクシール EDP・SP 50ml | HOME | ニナリッチ オーデュタン EDT・SP 100ml>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]