忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/15 17:16 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴



LUNA LES BELLES DE NINA EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml
1932年からつづく、フランスのファッション・ハウス「ニナ・リッチ」。
もともとはクチュール・メゾンで、レディスのスーツやジャケットなど、ハイ・エレガンスな美感が冴えたデザインで世界的な評価を獲得しました。1970年代ころからプレタポルテに進出して、現在にいたります。
香水は、1948年の「レール・デュタン」の大ヒットでステイタスを不動のものとしました。こちらはそんなニナ・リッチのフレグランス・ラインから、2016年に発売されたレディス香水です。
2006年に発売された「ニナ」とおなじようなコンセプトの作品で、2018年には「ベラ」という似た作品も発売されております。デザインや名前で混同されやすいので、おまちがいありませんように。

香りは、ニナ・リッチお得意のフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。ジョイフルでハッピーなアイテムにしあげられております。
ワイルド・ベリー、オレンジ・ブロッサム、ベルガモット、タンジェリンなどが、魅力的なフルーティー・カクテルを香り立たせるトップから、
キャラメル、ペア(洋ナシ)、ジャスミン、インモータルなどが、おいしそうなグルマン・フルーティー・スウィートをただよわせるミドルへ。
ラストはサンダルウッド、バニラ、リコリス・ウッド、ホワイト・ムスクなどが、ホットなウッディー・バニリックの甘さをたたえて、グラマラスでリッチなフェミニン・センシュアリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、シャンタル・トーマスの「アム・コキーヌ」や、ジバンシィの「オンリー・ジバンシィ」なども手がけているクリストフ・レイノーと、ゲランの「アクア・アレゴリア・フィグ・イリス」や、ジョー・マローン・ロンドンの諸作品などでも知られているマリー・サラマーニュの合作。
プロデュースは、マンゴやパコ・ラバンヌの香水ラインでも知られている、スペインの香水プロダクション「PUIG」です。
キャラメル、バニラなどがメインとなった、コクのあるグルマン系で、秋冬のシーズンに向いていると思います。

ボトルやボックスは、いつものとおりコンセプチュアルなデザイン。飾っておきたくなるたたずまいです。
PR
【2019/06/13 22:22 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴



LES MONSTRES DE NINA EDITION LIMITE EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml
フランスのファッション・ブランドで、レディス・ウェアで広く知られた「ニナ・リッチ」。現在はほぼフレグランス・ブランドになっておりますが、むかしは毛皮を豪華にあしらったレディスのテイラード・スーツやプレタポルテのドレスなどで人気がありました。
2018年からは、「ボッター」を立ち上げたルシェミー・ボッター&リジー・ヘレブラーがクリエイティブ・ディレクターをつとめております。

こちらは、そんなニナ・リッチのフレグランス・ラインから、2018年に発売されたレディス香水です。
オリジナルは、2006年に発売されてヒットした「ニナ」で、今回はその数多くあるシリーズ物の中の一作となっております。フランス語の「ル・モンストル・ド・ニナ」という名前で販売されていることもあります。

香りは、オリジナルに良く似たフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。パウダリーでプレイフルな一品にしあがっております。

ペア(洋ナシ)、カシス、ベルガモット、レモンなどが、クリアででフレッシュなシトラス・フルーティーを香り立たせるトップから、
コットンキャンディ、ピオニー、グリーンアップル、ジャスミン、ローズなどが、パウダリーでコケティッシュなグルマン・フルーティーを広げるミドルへ。
ラストは、プラリネ、コーヒー、バニラ、トンカビーンズなどが、メロウなグルマン・スウィートを香らせて、チャーミングでポップなレディス・セダクションをアピールしてくれそうです。

調香は、カロリーナ・ヘレラの「CH」や、ドルチェ&ガッバーナの「ライトブルー」、ケンゾーの「ロー・パ・ケンゾー」などのヒット作でも知られている、マエストロのオリヴィエ・クレスプ。
プロデュースは、コム・デ・ギャルソンやダビド・ブスタマンテ、ジャン・ポール・ゴルチエなどの香水ラインでも知られている、ニナ・リッチの親会社で香水プロダクション・カンパニーの「PUIG」です。

典型的なライト・グルマンで、カジュアルにお使いいただけると思います。この作品はなんといっても、ボトルとボックスが魅力的。ボトルには、フクロウかミミズクに見たてたかわいらしいイラストが描かれております。
【2019/05/30 22:21 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
【2019/03/25 18:30 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
【2017/09/25 00:05 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
【2017/06/26 23:48 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴


L’EXTASE CARESSE DE ROSES EAU DE PARFUM LEGERE SPRAY 30ml


フランスを代表する、歴史深いファッション・ハウスのひとつ「ニナ・リッチ」。1932年に立ち上げられ、もともとはオートクチュールのメゾンとして、1930年代から40年代のファッション・シーンに多大な功績を残しました。創始者のニナは、卓越されたカッティング・センスとエレガンスで、同時代のマダム・グレと同様に「布の彫刻家」と称されました。

こちらは、そんなニナ・リッチのフレグランス・ラインから、2016年に発売されたレディス香水です。オリジナルは、2015年に発売されて大ヒットした「レクスタス」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションとなっております。
海外では、正式名の「レクスタス・カレス・ド・ローゼス」という表記で販売されております。オリジナル同様、こちらもヒットしました。

「カレス・ド・ローゼス」=「バラの愛撫」というようなロマンチックなネーミングのこの作品は、ネーミングのとおりバラの香気を存分に体感できるような、フローラル・ムスキーの香調がベース。「レクスタス」=「エクスタシー」の名前にふさわしい、ノーブルな香気ただよう一品にしあがっております。
ベルガモットやペア(洋ナシ)などが、マイルドでエキゾチックなフルーティー・ノートを香り立たせるトップから、
ブルガリアン・ローズ、ターキッシュ・ローズ、ピオニー、リリー・オブ・ザ・ヴァレイ(スズラン)、ラズベリーなどが、なめらかでリッチなロージー・フローラルをただよわせるミドルへ。
ラストはパチョリ、ムスク、ヴァイオレットなどが、コクのあるスウィートを香らせて、優雅でセクシーなセダクションを際立たせてくれそうです。
調香は、オリジナルにひきつづいて、マエストロのフランシス・クルクジャン。ジャン=ポール・ゴルチエやエリ・サーブ、カルヴァンやバーバリーなど、一流の香水ラインのヒット作を数々生み出しているパフューマーです。
プロデュースは、ペンハリガンやプラダなどの香水ラインでも有名な「PUIG」です。

濃密で雰囲気のあるロージー・フレグランスで、奥深い大人のエレガンスや色香を演出してくれそうです。ボトルやボックスもクラッシー。カラーがキレイです。
【2017/05/29 02:32 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
NINA L’EAU EAU DE TOILETTE SPRAY 80ml


セントラル・セント・マーチンズとロイヤル・カレッジ・オブ・アート、イギリスの二大芸術学校で修士号を取った秀才ピーター・コッピングが、2009年からクリエイティブ・ディレクターをつとめている「ニナ・リッチ」。創始者のマリア・ニナと同様に、着々とテキスタイルの基礎を学んだ確かな職人芸は、メゾンに伝統と新風のすばらしい溶け合いを示しました。

こちらはそんな人気ブランドのフレグランス・ラインから、2013年に発売されたレディス香水です。オリジナルは2006年に待望の再販となった「ニナ」で、今回は数多くラインナップされているニナ・ファミリーの中のひとつです。リミテッド品なので、お求めはお早めに。香りはとてもさっぱりとしたフルーティー・フローラルの香調がベース。ポップでガーリーでピュア、さながら「ニナ」の妹という印象のアイテムに仕上げられております。

アップル、グレープフルーツ、マンダリン、ネロリなどが、さわやかでイキイキとしたシトラス・フルーティーを香り立たせるトップから、
ウォータリー・アコード、ガーデニア、チェリーなどが、モダンでクリーンなチェリー&フローラルを漂わせるミドルへ。
ラストはセンシュアル・ムスクなどが、フルーティーなトーンのスウィートを香らせて、ライトでチャーミングなレディス・セダクションをアピールしてくれそうです。

プロデュースは、コム・デ・ギャルソンやキャロライナ・ヘレラなどの香水ラインもかかえている「PUIG」です。トップのアップルやミドルのチェリーがよく香るようで、ウォータリー・アコードのアクセントが爽快感をプラス。オリジナルのグルマン・テイストとはちょっとちがうカラーのガーリーで、チェリーがほんの少し個性的ですが、全体的にはオーソドックスな香りなので、使い勝手がとてもいいと思います。デイタイムのカジュアルなシーンならば、オールシーズンでお使いいただけるでしょう。

ボトルやボックスのかわいらしさも、このニナ・ファミリーの特徴です。リンゴ型のボトルは、クリアな香りに見合った透明感あふれるデザインがステキ。ボックスもふんわり淡くてフェミニンです。
【2017/05/17 02:55 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
LES DELICES DE NINA EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


マリア・ニナ・リッチによって、1932年に立ち上げられた、ファッション・ハウス「ニナ・リッチ」。1930年代から40年代のオート・クチュールの歴史を築き上げ、その芸術的なカッティングから、同時代のグレとならんで「布の彫刻家」と称されました。現在は、長くカルヴェンのアーティスティック・ディレクターをつとめていたギョーム・アンリがデザイン・チームを率いております。

こちらはそんなニナ・リッチのフレグランス・ラインから、2015年に発売されたレディス香水です。オリジナルは、2006年に発売された大ヒットを記録した「ニナ」で、今回はそのアレンジ・エディションとなっております。香りは、ポップでデリシャスフルなフルーティー・フローラル・グルマンの香調がベース。ジョイフルでキュートなフェミニンを描き出した一品にしあがっております。

マンダリンやレモンなどが、ジューシーでフレッシュなシトラス・スウィートを香り立たせるトップから、
ストロベリー、ホワイト・キャラメル、アップル、ジャスミンなどが、明るくて若々しいグルマン・フルーティーを湧き立たせるミドルへ。
ラストはプラリネ、ホワイト・ムスク、ラズベリー、バニラなどが、リッチでメルティなグルマン・バニリックを香らせて、ガーリーでセクシーなレディス・セダクションをアピールしてくれそうです。

調香は、ヴィヴィアン・ウェストウッドの「レット・イット・ロック」やイヴ・ロシェの「ソー・エリクシール」コレクションなどを手がけているマリー・サラマーニュと、キャシャレルの「ノア」や、クリスチャン・ディオールの「ミッドナイト・プワゾン」など数多くの傑作で知られる、オリヴィエ・クレスプの合作。プロデュースは、パコ・ラバンヌやプラダ、ペンハリガンなどの香水ラインなどでもおなじみの、名門「PUIG」です。キャラメルなどのグルマン・スウィートが引き立った香りで、とてもかわいらしい印象です。秋冬のカジュアルなシーンであれば、デイタイムでもイブニング以降でもお使いいただけると思います。

ボトルやボックスもラブリーなデザイン。ピンク・カラーのボトルがグッドです。
【2017/05/16 02:49 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
L’EXTASE EAU DE PARFUM SPRAY 80ml


80年以上の歴史を誇る、フランスのファッション・ブランド「ニナ・リッチ」。マリア・ニナ・リッチが1932年に立ち上げたもので、オート・クチュールの分野でレジェンダリィなコレクションを展開しました。2009ねんからピーター・コッピングが長くクリエイティブ・ディレクターをつとめておりましたが、2015年からギョーム・アンリにバトンタッチされ、今後が注目されております。

こちらはそんなニナ・リッチのフレグランス・ラインから、2015年に発売されたレディス香水です。ニナ香水の久しぶりの完全オリジナル作品として話題となり、ヒットしました。香りは大人っぽくてクラッシーなフローラル・オリエンタルの香調がベース。優雅で凛々しいフェミニンを感じさせる、すぐれたアイテムにしあがっております。

ピンクペッパー、ピーチ、ペア(洋ナシ)などが、異国情緒に富んだ快活なスパイシー・フルーティーを香り立たせるトップから、
ローズ、ジャスミン、ホワイト・フラワー、ラズベリーなどが、ノーブルでたおやかなフローラル・ノートを湧き立たせるミドルへ。
ラストはシャム・ベンゾイン、ヴァージニア・シダーウッド、ムスク、アンバーなどが、ミステリアスでオリエンタルなウッディー・スウィートを広げて、高雅なセンシュアル・クオリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、バーバリーの「マイ・バーバリー」やエリ・サーブの諸作品、ジャンフランコ・フェレの「フェレ・ローズ」など、数々の秀作を世に送り出している、マエストロのフランシス・クルクジャン。プロデュースは、バレンチノ、パコ・ラバンヌ、コム・デ・ギャルソンなどの香水ラインもかかえている「PUIG」です。トップからミドルにかけてのロージー・スパイシーや、ラストのウッディー・スウィートのトーンが特徴的で、品のいい、そして官能的なレディス像を浮き彫りにさせます。フランス語で「エクスタシー」の意味を持つ作品名にふさわしいような、エクセレントな一品といえそうです。

ボトルやボックスも、香りに見あったシックなデザインですね。モダンでシンプルなボトルは、ブランドのロゴ・プレートがいい味を出しております。
【2017/05/14 16:38 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
LUNA BLOSSOM EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


咲き誇るピオニーと洋ナシのフレッシュな香り

ルナブロッサムはミステリアスで、艶やかで、ナチュラルでありながら官能的。
ファブリス・ペレグリンが手掛けた、新しいフローラルフレグランスです。
【2017/05/14 02:15 】
CATEGORY [ 香水 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]